悲しいかな、私達が持つ記憶というものは、短い間だけ咲き誇る、儚い桜のように、どんどん散っていってしまいます。あのころは、絶対に忘れないと思っていた出来事であっても、決して失わないと思っていた思いでさえも、時間が、それを風化させてしまいます。桜が、地面におちて、土に還るように、私達の大切な記憶も、時間とともに、どこかに還っていってしまいます。

ところで、その『記憶』と、『香り』は、密接に結びついている、と言われています。とある香りを嗅いだところ、昔の記憶を突然思い出した、という経験をされたことがあるかもしれません。失われていく記憶を、もっと強い何かと結び合わせることができれば、もしそれを忘れていったとしても、あるきっかけで、思い出そうと思った時にすぐに思い出すことの出来る記憶にすることができます。

私達が挙げる結婚式は、無くしたくない記憶です。あのころはこんなことがあったね、あの時の感触は、こんなのだったね、そう言い合える日のために、それをいつでも思い出せるような結婚式にするために、DVDなどの記録だけでなく、結婚式場の選び方から、本当に大切な記憶にするために、事前準備を一生懸命行いましょう。

Comments are closed.