お互いの意志を尊重した、二人にとってベストと言える結婚式を行いたいと思っているからこそ、私達はより良い準備をします。それは、単に自分たちの意見を押し通すようなものではなく、そこには、実際に式に来てくれる人が、自分たちの晴れ舞台をどのくらい喜んでくれるか、という点も大切です。私たちがそれを自由にできるからこそ、誰にとってもより良い結婚式にすることが求められるのです。

より良い結婚式というのは、参加する人たちもそれを「良い」と思えるようなものである必要があります。それは、国内で結婚式を挙げるとしても、海外で結婚式を挙げるとしても、変わりません。そのどちらも、私達と、招待される側にとってより良いものとなる必要があります。

そのハードルは、招待する人が少なければ少ないほど、低くなります。海外挙式にした場合、必然的に招待できる人は限られます。親族は当然招待すると思いますが、その他は親しい友人などに限られるかもしれません。そういった結婚式は小規模なので、結婚式と言えないでしょうか。いいえ、それは本人たちにとって、そして招待されたひとにとって、本当に良い思い出の欠片となるなら、それはベストな結婚式であったと言えます。

Comments are closed.